Foreign Sites (外国のサイト)  

☆海外のサイトは、訪れる方の便宜を計るため、
表の左側にトップページへのリンクを、また右側の解説の中にも
お勧めページへ直接リンクがはってあります。

 
The One Ring net 最大級のLOTRファンサイト。映画の話題からもちろん原作についての話題も。
LOTRのアクティブデスクトップテーマアイコンなどもDLできます。
LOTRの映画(DVD)のスクリプトがあります。中には映画の画像をふんだんに使ったページもあり。
The Lord of the Rings net Newline CinemaのLOTR映画公式サイト。
今でも情報を流し続けています。
Wellinghall LOTRのラジオドラマCDのサイト(閉鎖中)
このサイトが公開していたスクリプトは当サイトでひきつづき公開しています。MENUページからどうぞ。
Tolkien Professor ワシントン大学の英文学のCorey Olsen教授のサイトです。
トールキンに関する講義を行っており、その講義はLectureのページから音声ファイルをDLすることができます。
私も少しずつ聞いています。
Rivendell Image Gallery 名前の通り裂け谷の画像を集めたサイトです。アラン・リーやテド・ネイスミス、中にはトールキン自身の物もあります。
John Howe その名の通りジョン・ハウの公式サイトです。LOTRを含め彼の画像がいくつかおいてあります。
Eldar.org artgalleryのページには、アラン・リー、ジョン・ハウ、ロジャー・ガーランド、テド・ネイスミスなど、主立ったトールキン挿絵画家の挿絵がそれこそ山ほどおいてあります。
それにしても著作権上大丈夫なのでしょうか?参考にどうぞ。
エルフ語辞典 見てくれは非常にあっさりとしていますが、QuenyaとSindarinのそれぞれの文法の解説と
エルフ語←→英語の辞書があります。

わたしはこの辞書を統合したものをEXCELで表にして保存しています。
トールキンアイコン集 Internet Archive内のファイルに直接リンクしています。アイコン2種、ポインタ14種、アニメーションポインタ12種が入ったzipファイルです。
当サイトで使用しているポインタもこちらからの物です。


 日本のサイト 

ロード・オブ・ザ・リング 日本語の映画LOTR公式サイトです。実は壁紙やスクリーンセイバーなどは英語サイトの方が充実しています。
馳夫&チェリーファンタジーネット 実はかなり古くからあるサイトで、指輪物語の行程をゲームのように地図の上でなぞって遊ぶことができます。
赤龍館 完璧と言えるほどのトールキンの著作や解説書のリストがあり、また翻訳の統一などの研究もされています。
月の塔 指輪物語の文体についてのページが読み応えがありました。
グワイヒアさんの解説サイト。初級から上級まで軽妙な語り口に乗せられて、いつの間にか指輪通になってしまう凄いサイトです。
指輪物語その他トールキン作品のデータベース。特に用語集の充実ぶりはすごいです。


当サイトへのリンクは自由になさってください。
説明文「指輪物語原書読破支援サイト」
URLはhttp://lunar.littlestar.jp/stardust/tolkien/index.html
です。
本館「STAR DUST英語館」です。「試験に出る指輪物語」は
このサイトの1コンテンツです。
URLはhttp://lunar.littlestar.jp/stardust/index.html
本家本元?のSTAR DUST素材館です。
ファンタジー素材10,000点以上フリーで配布しています。

 当サイトがYahoo!Japanに登録されました。
トップ > 芸術と人文 > 人文 > 文学 > 外国文学 > イギリス > というところです。
ありがとうございました!