トールキン著作集(Englishその他)
画像をクリックすると大きな画像で見ることができます。

THE FELLOWSHIP OF THE RING J.R.R.Tolkien
1974年版 Ballantine Books
「旅の仲間」の原書。Ballantine Books. 初版1965年 第48版。1.25$
ファンタジー作家Peter S. Beagleの書評が載っています。たまたま日本の文庫版でも使われたトールキン自筆のホビット庄のイラストが表紙に使われています。


THE TWO TOWERS J.R.R.Tolkien
1974年第44版 Ballantine Books
「二つの塔」の原書。Ballantine Books. 初版1965年 1.25$
この版は、皆表紙がトールキン自筆の絵になっています。上のThe Fellowship of the Ringの方は明らかにBag Endのホビット穴ですが、こちらの方の表紙は、一見ファンゴルンにさまよいこんだメリーとピピンのようにも見えますが、この二人の人物はどう見てもホビットには見えないことから、シルマリルの物語の挿絵だろうと言われています。


THE RETURN OF THE KING J.R.R.Tolkien
1973年第42版 Ballantine Books
「王の帰還」の原書。Ballantine Books. 初版1965年
当然の事ながら、Part5, Part6とAppendicesが収められています。


The Hobbit J.R.R.Tolkien
1974年版第48版 Ballantine Books
「ホビットの冒険」の原書。初版1965年
こちらもトールキン自筆の絵が表紙になっています。エスガロスの楯の町へ、樽に乗って流れていくビルボが描かれています。


ケース前面 ケース背面 ケース側面 ケース上面
上の4冊の本は一つのケースに収められていました。そしてそのケースの側面と上部にはNumenorian Tilesと称した、トールキン自筆の文様が印刷されていました。せっかくなので、そのケースもここで紹介します。


Smith of Wooton Major
& Farmer Giles of Ham
J.R.R.Tolkien
1974年 第10版 Ballantine Books
「星を飲んだ鍛冶屋」及び「農夫ジャイルズの冒険」の原書。初版1969年
ポーリーン・ベインズの挿絵入りで、むろん表紙も彼女の絵が使われています。


The Silmarillion J.R.R.Tolkien
1977年 初版 Ballantine Books
「シルマリルの物語」の原書。
トールキン自筆のタイルの文様が表紙になっています。日本語版とそっくり同じです。
現在ではペーパーバックスも出ていますが、これはハードカバーです。


The Tolkien Reader J.R.R.Tolkien
1974年第42版 Ballantine Books
「トールキン小品集」の原書。初版1966年
こちらもトールキン自筆の絵が表紙になっています。


The History of Middle Earth J.R.R.Tolkien
1997年 Ballantine Books
シルマリルの物語とも平行するMiddle Earthの歴史のいろいろなエピソードをつづった作品。日本ではまだ訳されていないが、全12巻ある。ここにあげたのは第12巻。


魔戒之主/魔戒同盟 J.R.R.Tolkien 訳:海舟 譯
1998年版 萬泉國書
ISBN 957-27-0187-8
これ、実は「指輪物語」の中国語版。シンガポールで偶然見つけて思わず買ってしまった1冊。よくよくみるとトールキンの名もあり、確かに指輪なのだが、この表紙はいったい何なんだ。まるでどこかのゲーム文庫である。魔法使いや鎧をつけた青年が(誰?)いるのはいいとして、これほど女性の少ない「指輪」なのに、左上のグラマーな女性はいったい誰なのだ?(笑)
「読めもしない本を買って」と主人に馬鹿にされたが、結構おもしろい。
ちなみに本書は「旅の仲間」の下。「魔戒同盟」は「旅の仲間」の中国語タイトルである。なお登場人物の中国語表記を別ページに作ったので、よかったら見てください。