試験に出るNANA

漫画の台詞は、日本語の台詞を読んでもわかるとおり、自然な会話で、また中には実に味わい深い台詞も数多くあります。
このページは好きな漫画のそういった台詞を英語版で読み、楽しく英語(英会話)の勉強をしていこうという趣旨で書いています。

 何も最初から読む必要はありません。また全部を読み通す必要もありません自分の好きなシーンの好きな台詞から読み、覚えられる物は少しずつ覚えていきましょう

 NANAの英語は受験に必要な構文や単語を紹介できる物、また日常会話に使えるような英語表現という二つの点からピックアップしています。もちろん、それ以外に「味わい深い」台詞もあげてあります。(この台詞を入れてくれ!という要望がありましたら、お気軽に掲示板の方でリクエストなさってください。)そのため、解説には高校レベルの文法を使用して解説し、センター必修語は赤で色分けしてあります。

 さらに上を極めたい方へ。一通り読んだら、好きな台詞を登場人物になりきって英語で声に出して読んでみましょう。なかなかナチュラルスピードで読むのは大変ですが、日本語で見当つけて、抑揚や感情も込めて読んでみましょう。絶対にあなたの英語は伸びますよ。(ちなみにこの勉強法、あの「ドラゴン桜」の勉強法の応用です)

 それではこちらからどうぞ。

   第1巻 
 英語版NANAの入手はこちらから。   

英語版裏表紙の紹介文
Nana Komatsu is a flaky young woman who's just emerged from an emotionally devastating affair with an older, married man.

She dreams of a perfect romantic love, like in the movies, but her best friend, Junko, counsels her that it might be time to try being friends with a guy instead of just falling in love with him.

So when she meets Shoji, Nana is determined to be completely platonic, despite Shoji's interest.

Meanwhile, Nana Osaki, a high school dropout, is rocking on stage as lead singer of a punk band and offstage with the band's guitarist, Ren.

When Ren alone is offered a recording contract, Nana decides not to go to Tokyo with him.

She wants to prove to herself that she can be a star without Ren.

Both Nanas find their way to Tokyo, where this first issue sets them up, leaving later volumes to unfold the complexities of their entwined destinies.

Despite the soap opera surface, Yazawa's art is graceful and naturalistic, portraying all of the characters, both main and supporting, with such depth and care that you cannot help being drawn in.
小松奈々は年上の既婚男性に心を寄せ、メロメロなつきあいを繰り返してきた、ちょっと変わった女の子。

彼女は映画のような完璧にロマンチックな恋愛を夢見ているが、彼女の親友の淳子は、ただ恋愛する代わりに、男友達を作ってみたらアドバイスする

そこで彼女が章司に会ったとき、奈々は章司の興味にも関わらず完全にプラトニックな関係でいようと決意する

一方高校を中退した大崎ナナは、あるパンクバンドのリードボーカルとして、ロックを演奏し、またオフではバンドのギタリストのレンと生活していた。

レンだけがレコーディングの契約申し込まれた時、ナナは彼とともに東京には行かない決心をする

彼女はレンがいなくてもスターになれる事を自分自身に示したかったのだ。

奈々とナナは東京への道を見いだすが、第1巻ではそれまでの話が語られ、二人の絡み合う複雑運命は後の巻で展開される。

メロドラマ的な外見にも関わらず、矢沢氏の絵は優雅で自然で、主役も脇役もすべての登場人物が見事に描かれ、その深さと細やかさにあなたは引き込まれずにはいられないだろう。


flaky= ひどく変わった  emerge from =〜を切り抜ける  emotionally =感情的に、気分的に  devastating= 衝撃的な affair with--=〜との情事

perfect =完璧な、完全な  counsel=忠告する、助言する  try --ing =ためしに〜してみる(cf. try to=〜しようとする) instead of =〜の代わりに(後ろには名詞か動名詞がきます) fall in love with=〜と恋をする

be determined to =〜することを決心している、〜を決意している completely =完全に despite =〜にも関わらず

meanwhile =一方 dropout=中退、中退者  rock=ロックを演奏する  on stage=ステージ上で 

alone =ただ〜だけで  offer =提案する、申し出る  contract=契約  decide to =〜する決心をする→decide not to=〜しない決心をする(不定詞の否定はnot toで表される)

ptove that SV =(that以下の事を)証明kする、立証する

find one's way to =〜にたどり着く  set up=用意する、支度する、計画する  leave 目+to = 目が〜するに任せる  later =後の unfold= 展開する、進展する、姿を現す complexity =複雑さ  entwine=絡ませる、絡み合う  destiny=運命

despite =〜にもかかわらず  soap opera=メロドラマ  surface=表面、外見  graceful =優雅な、上品な  naturalistic=自然のままの  portray=〜を表現する、描写する  character=登場人物  main =主の、主な  supporting=脇役の  depth=深さ<deep  care=世話、手入れ  cannot help --ing =〜せずにはいられない(よく使われる表現です。ここで覚えてしまってください。ここでは--ingの部分がbeing drawnとさらに受け身になっています)  draw in =〜(人を)引き込む
 



 英訳漫画、アニメ、ゲーム、映画で英語を楽しく学べるサイト、STAR DUST英語館トップページはこちら。


 リンクは大歓迎。http://lunar.littlestar.jp/stardust/english/index.htmlの方へお願いいたします。